業務経歴
地球の美しい自然を守るために、<br /><br /><br />
環境保全のあり方が、今、緊急の課題となっています。<br /><br /><br />
特に産業廃棄物の適正処理、資源の有効活用は、<br /><br /><br />
持続可能な循環型社会を構築するうえでの最重要課題。<br /><br /><br />
私たちは、安心して廃棄物を委託できる業者として、<br /><br /><br />
責任ある業務に努めています。

 

業務経歴一覧
年月日
業務経歴・賞罰
昭和28年 3月 1日

東京都中野区にて一般貨物自動車運輸業熊倉運送店を開設
(東京陸運局認可 東陸自貨 2 第 156号)

昭和48年 2月15日

資本金380万円で法人組織に、株式会社 熊倉運送店とする

昭和49年12月12日

資本金600万円に増資する

昭和51年 2月18日

東京都知事より産業廃棄物処理業(収集運搬)許可となる

昭和51年 2月28日

横浜市長より産業廃棄物処理業(収集運搬)許可となる

昭和53年 1月23日

埼玉県知事より産業廃棄物処理業(収集運搬)許可となる

昭和55年 7月25日

東京都中野区より埼玉県新座市に本社を移転する

昭和56年 8月 3日

千葉県知事より産業廃棄物処理業(収集運搬)許可となる

昭和56年 8月31日

川崎市長より産業廃棄物処理業(収集運搬)許可となる

昭和56年 9月25日

神奈川県知事より産業廃棄物処理業(収集運搬)許可となる

昭和57年 7月 9日

埼玉県知事より産業廃棄物処理業(最終処分)許可となる

昭和57年 9月 6日

埼玉県入間郡三芳町に最終処分場、三芳事業所を開設

昭和59年 4月27日

最終処分場完了に伴い、埼玉県知事より産業廃棄物処理業
(収集運搬「積替・保管を含む」)を同所に許可となる

昭和59年11月15日

埼玉県知事より同所に第二期最終処分場の許可となる

昭和60年 2月20日

法律改正に伴い、東京都・埼玉県・千葉県・神奈川県・横浜市・川崎市に取扱品目の変更許可申請を行う

昭和60年 7月20日

同上変更許可申請が各都県市より許可となる

昭和60年12月 4日

群馬県知事より産業廃棄物処理業(収集運搬)許可となる

昭和61年 2月24日

茨城県知事より産業廃棄物処理業(収集運搬)許可となる

昭和61年11月18日

資本金1,200万円に増資する

昭和62年12月25日

資本金2,000万円に増資する

昭和63年 3月 7日

山梨県知事より産業廃棄物処理業(収集運搬)許可となる

昭和63年 5月11日

埼玉県知事に昭和59年11月15日許可の最終処分業完了届け提出

昭和63年 8月31日

埼玉県知事に産業廃棄物業変更許可申請書を提出する
(収集運搬業「積替・保管を含む」施設の拡大)

昭和63年 9月19日

長野県知事より産業廃棄物処理業(収集運搬)許可となる

昭和63年 9月26日

埼玉県知事に産業廃棄物収集運搬「積替・保管を含む」施設の
拡大申請が許可となる(総面積4,547㎡)

昭和63年12月15日

資本金4,000万円に増資する

平成 1年 4月 1日

本社(事務所・修理工場車庫・寮)を現在地に新築完成とする

平成 2年 3月19日

新潟県知事より産業廃棄物処理業(収集運搬)許可となる

平成 3年 1月 7日

埼玉県知事より産業廃棄物処理業変更許可申請が許可となる
「中間処理業(焼 却)及び取扱品目の変更」

平成 5年 9月21日

埼玉県知事より産業廃棄物処理業変更許可申請が許可となる
「中間処理業(破 砕)及び取扱品目の変更」

平成 6年 7月 1日

三芳中間処理センター(焼却・破砕施設)となる

平成 8年 1月 1日

株式会社 熊倉運送店を、株式会社 クマクラへ社名変更

平成 8年 1月29日

埼玉県知事に産業廃棄物処理業並びに収集運搬業の変更許可申請を
提出する(中間処理業[灰固化][破砕・圧縮][焼却])

平成 9年 3月26日

埼玉県知事より産業廃棄物処理業変更許可申請が許可となる
(中間処理業[灰固化][破砕・圧縮][焼却]及び取扱品目変更)
処理施設総面積6,274㎡

平成10年11月30日

大気汚染防止法の改正によりダイオキシン対策として、平成14年度
規制の前倒しとして、集塵装置バグフィルタを設置する

平成13年 1月 6日

焼却炉 廃止

平成13年 5月15日

栃木県知事より産業廃棄物処理業(収集運搬)許可となる

平成14年 7月29日

資本金6,000万円に増資する

平成14年 9月24日

埼玉県知事より産業廃棄物処理業変更許可申請が許可となる
(中間処理業[破砕]及び[圧縮梱包])処理施設総面積7,647㎡

平成15年 4月25日

いわき市長より産業廃棄物処理業(収集運搬)許可となる

平成16年11月 1日

相模原市長より産業廃棄物処理業(収集運搬)許可となる

平成16年11月19日

JIS Q14001(ISO 14001) 認証取得となる

平成18年1月17日

さいたま市・川越市の収集許可となる

平成19年1月15日

埼玉県知事より産業廃棄物処理業変更許可申請が許可となる
「中間処理業[圧縮梱包]に廃プラスチック類、金属くずの品目追加」

平成19年4月9日

収集運搬業及び処分業の電子マニフェスト加入、利用開始

平成19年4月30日

船橋市長より産業廃棄物収集運搬許可となる

平成21年12月24日

東京都「廃プラスチック類の埋立てゼロに関する協定」締結

平成22年2月10日
産業廃棄物処理業者の第三者評価制度において、産廃プロフェッショナル認定 《収集運搬業(積替え保管を除く)》
平成23年12月1日

産業廃棄物処理業者の第三者評価制度において、産廃エキスパート認定 《収集運搬業(積替え保管を除く)》

平成24年1月1日
平成23年度貨物自動車運送事業安全性評価事業において安全性優良事業所認定。(Gマーク認定)
平成24年5月22日

千葉県産業廃棄物収集運搬許可更新と同時に優良認定を取得

平成25年4月25日

いわき市産業廃棄物収集運搬許可更新と同時に優良認定を取得

平成26年3月7日

埼玉県産業廃棄物処分業、収集運搬業の優良認定認可を取得

平成26年11月5日

神奈川県産業廃棄物収集運搬許可更新と同時に優良認定を取得

平成28年2月1日

東京都産業廃棄物収集運搬許可更新と同時に優良認定を取得

平成28年3月16日

山梨県産業廃棄物収集運搬許可更新と同時に優良認定を取得

平成28年5月9日

茨城県産業廃棄物収集運搬許可更新と同時に優良認定を取得

平成28年5月15日

栃木県産業廃棄物収集運搬許可更新と同時に優良認定を取得

平成28年9月19日

長野県産業廃棄物収集運搬許可更新と同時に優良認定を取得

平成28年12月8日

埼玉県産業廃棄物処分業変更許可
破砕・減容に品目追加(紙くず、木くず、繊維くず)